子供の偏食を治す方法は、どれが良いのか...

こんにちは。

 

このサイトをご覧の方は、恐らくは子供の偏食に悩んでいると思います。
子供の頃と言うのは、自分達もそうであったように食べ物に対する好き嫌いがあります。
こんな風に書いている自分ですが、親に聞くところによるとやはり好き嫌いがあったそうです。
当時嫌いだった野菜ですが、今では全く苦手意識が無いんですけどね。

 

 

 

本題ですが、多少の好き嫌いがあることに関しては偏食とはならないそうです。
なので、野菜の中のピーマンが嫌いとか、トマトを食べてくれないとかそういうのであれば、偏食とは言わないみたいです。

 

偏食と言うのは、野菜全般を食べてくれない状態などを指します。
食べられるジャンルが狭いことを偏食と言うそうですね。

 

魚を一切食べてくれない場合、それはともかくとしても栄養が偏ってしまうことが悩みになりますよね。
ですから偏食は良くないと言われているのですが、他の食事から栄養を補給出来れば特に問題は無いです。

 

魚を食べることによって例えばたんぱく質を摂る事ができますが、魚以外にもたんぱく質は含まれている食べ物があります。
お肉とか大豆にもたんぱく質がありますので、それらを代わりとして食べることが出来れば偏食の対策としては良いそうです。

 

ですが、中にはこのほかの食品で補うというのも難しい場合もあります。

 

子供と言うのは気分で食事のペースが変わるんですよね。
機嫌が悪いと好きなものですら食べてくれない事もあります。

 

子供だから仕方ないと考えてしまうこともありますが、偏食によって栄養が不足する事は子供にとって良くありません。
子供の心身に対して、栄養が不足する事は悪影響だと言われています。

 

具体的には偏食の状態が続いてしまうと、成人以降に生活習慣病を患ってしまう可能性が高くなると言われています。
野菜などを食べないと低血糖になりやすく、低血糖の子供と言うのは攻撃性が強くなると言われています。
つまりは偏食と言うのは子供の成長、或いは性格に対しても影響を及ぼす可能性があるのです。

 

偏食の影響と言うのは調べれば出てきますから、子供の偏食を治す方法を探す方が少なくないのです。

 

ネット上では色々と偏食を治す方法が紹介されていますが、このサイトでは別の切り口で紹介出来ればと思っています。
個人の感想ですけれども、同じ様に子供の偏食で悩んでいる方の一つの選択肢になれれば幸いです。

 

偏食を治す方法としてよく言われているのが、食事や料理に対する工夫ですね。
嫌いな食材を分からないように料理してみるとか、食事を楽しい場にするというのが鉄板です。

 

  • 外で遊ばせて空腹に、食事を食べたいと思わせる
  • 出来る限り家族揃って食事をする
  • レシピを工夫して、苦手な食材を分からせないようにする
  • 子供と一緒に料理を作る

 

という様な取り組みを、実際にやりました。
ですがやはり思うようには食べてもらえず、成功と言えるような結果を得る事はできませんでした。

 

唯一可能性を感じたのがレシピの工夫でしたが、やはり途中で気づく事が多かったですね。
大人以上に子供と言うのは五感が敏感なので、難しかったですね。
気分によっても食べる量が違ったりするので、やはり結果は芳しくは無かったです。

 

嫌がる子供に無理はさせない

 

工夫をしても無理だったので、別の方法に切り替えることにしました。
それが、嫌がる事もに無理はさせずに偏食対策をするということです。

 

子供の頃は親が思っていても、恐らく偏食を治す事は難しいと思うようになりました。
健康の為と言っても、やはり子供と言うのはそれが如何に重要なのかがわからないんですよね。
それにいやな物を強引に食べさせることに関しても...正直躊躇いを覚えました。

 

ですが、偏食と言うのは心身の成長に関わることなので放置は出来ません。

 

そこで代案として浮かんだのが、好きなもので栄養を補給するということでした。
このサイトの冒頭でも書きましたが、別の食事から栄養を補給出来れば偏食対策としては悪くないからです。

 

何を使ったのかと言うと、子供用のサプリメントです。

 

ママ友に偏食の相談をした際に、子供のようサプリメントの存在を知りました。
そのママ友はサッカーをやっている子供の成長のために利用していたのですが、偏食対策にも使えるとの事。
味に関しても工夫されているので、子供が気に入る可能性が高いので使ってみる価値はあるように感じました。

 

実際に購入して使ってみたところ、これが大正解!

 

全く嫌がる事無く受け入れてくれました。
子供用サプリメントもお得意の偏食で拒絶するのではないかと危惧していたのですが、ただの杞憂でした。

 

気に入ってくれましたから、それ以降毎日使ってくれています。
やはり子供用のサプリメントは、子供が気に入るように味に対しても工夫がされているのが大きいですね。

 

もちろん理想から言えば、好き嫌いがなくなって何でも食べてくれることだと思います。
ですが、それが出来るのは限られた子供だけだと思います。
大半の子供は、食べる事の大切さを伝えても理解できず逆に拒否すると思います。

 

偏食に関しては問題ですが、栄養が偏らないようにすれば当面の問題はクリアできます。
ですから、無理強いさせずに出来る偏食対策としては子供用サプリメントを使うのも選択肢としては良いですよ。
子供向けだけに、子供に必要とされている栄養素がバランスよく含まれていますしね。

 

食べられるようになるまではこれで凌いで、徐々に好き嫌いを減らしていく。
これが偏食対策としても、子供の偏食を治す方法としても良いのではないでしょうか。

 

子供の偏食を治す為に料理を工夫していても芳しくないと言う方は、是非子供用サプリメントにも挑戦してみて欲しいです。

 

アスミールは購入する価値のあるサプリメントなのか?

 

今でもアスミールを継続して利用していますので、アスミールに関しては十分に購入する価値があるサプリメントだと思います。

 

厚生労働省が定めている子供への食事摂取基準、栄養素がバランスよく含まれているからです。
アスミールを活用することによって、子供の栄養バランスを整える事ができます。
好き嫌いが激しい、偏食の子供を持つ方には非常に便利だと思います。

 

実際に飲んでみましたが、口コミで評価されている通り美味しいです。
牛乳があまり得意じゃない子供でも、飲んでくれるサプリだと思います。
少なくとも錠剤の様なサプリメントよりは、見た目の部分からも子供受けすると思います。

 

また身長を伸ばす為のサプリを探している方にも、アスミールは選択肢としては良いと思います。

 

身長を伸ばすには栄養以外にも睡眠と運動という要素が大事になりますが、アスミールを活用すれば栄養に関しては問題なくなります。
後は睡眠と運動に気を付けるだけで良いですし、それによって身長を伸ばせる可能性が出てくるのですから。
遺伝も少なからず関わってくるので、絶対に伸びるとは言えませんが、可能性がある以上は挑戦してみる価値はあると思います。

 

 

ご覧のように栄養士の方も推奨しているサプリメントですしね。
無添加ですから安心して子供に飲ませられるサプリメントです。

 

今なら公式サイトから購入すると初回半額になります。
興味がありましたら、是非アスミールを一度実際に使ってみてください!